仙台カウンセリング

記事当所は東北地方No.1の実績を10年以上、北は北海道、南は沖縄まで日本全国からお申込みがあります。その理由は、通常の心理カウンセリングとは異なり同調・共感をするだけではなく、心の悩みの原因となる問題自体も解決するカウンセリングを行っております。経験・知識・実績が圧倒的に違うので他所よりも早く良くなります。

同調・共感だけのカウンセリングの場合、カウンセリングを受けると一時的には話を聞いてもらい楽になったけど、結局終わりが見えないといった経験をしたクライアント様が非常に多く来所されます。また、病院やメンタルクリニックからの紹介や専門機関でも治らなかった方が全国から訪れます。

カウンセリングは各症状ごと改善プログラムが用意されているため確実に着実に回復を実感できます。
”人生をかけてくる方を、私の人生をかけて治します”

日本家庭相談士会 会長、仙台家庭問題相談センター代表、東北心理研究株式会社 代表取締役
家庭相談士、1級認知教育カウンセラー・心理士 阿部由明

私がカウンセラーになった理由
こんなカウンセリングルームです。
カウンセラーになりたい方へ

仙台心理カウンセリングセンター

今、心理カウンセリングを受けようか悩んでいる方、あなたの抱える悩みや不安は必ず解決します。当所に訪れる方々も最初は緊張しながら心理カウンセリングを受けにやってきます。これまでの経緯や今の自分の気持ちを話すことで気持ちが楽になったり、これから受ける心理カウンセリングの内容やカリキュラムを知り、一筋の光が見えてきます。

私たち心理カウンセラーも、毎回、クライアントの”この苦しみから逃れたい、楽になりたい”という気持ちを心から感じ、絶対に治すと心に誓いカウンセリングに着手していきます。 プログラムを受け、ホームワークをこなしながら日々、変わろうと努力するクライアントたちは全てが順調に回復して行くわけではありません。

時にはストレス対象が邪魔をしてきたり気晴らしが上手くできずに空回りしてしまう時もあります。それでも諦めずに歩み続けた先で新たな自分に出会うことができるのです。 このような道のりを歩み続け、少しずつ変わっていくクライアントたちを私たちも見ていて心から尊敬と喜びを感じます。

また、お陰様で完治できましたと言って頂くことが私たちの励みにもなっております。